BIGEYES

釣行記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うなぎの蒲焼いもっち風

うなぎの蒲焼いもっち風!

※先ずはうなぎを釣ってきてください!爆爆爆。
釣ったうなぎは、真水で少しの間活かしておく。(臭みが抜けます)

1、腹開き(背開き)にします。
  ヒント:包丁で表面のぬめりをこそぎ取ると、目打ちをしなくてもまな板で滑りません。又はタオル(リードペーパー等)を敷くと滑りません。

2、腹骨、表面のぬめりを取る。
これで開きは完成
DSC00112.jpg




3、中骨、頭、ヒレを魚焼きで焦げ目がつくまで焼く。ココ大事!

4、鍋に酒約5合、濃い口醤油約0.5合、砂糖約100g、味醂少々を入れて火にかける。あくまでも目安です。調節は各自で責任の事。爆。

5、煮立ったら、焼いた頭、中骨、ヒレを入れて弱火でコトコト煮詰める。煮詰まってとろみがついてきたら、たまり醤油を少々入れてコクを出す。
DSC00116.jpg


DSC00117.jpg


DSC00122.jpg


6、開いた身を蒸し器に入れ白蒸しします。(酒を振って入れてください)

DSC00120.jpg


7、約10分間ぐらい蒸したら、取り出して、皮面の白く濁った部分をスプーン等で取り除きます。(あまり強すぎると皮が取れるので注意して下さい)
DSC00124.jpg


8、最後は上記のたれに蒸した身をつけて焼いて下さい。
   写真がありません。m(__)mすいません。


追記:1合=180ccです。
スポンサーサイト

| いもっち@料理! | 11:50 | comments:80 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。